EELS & EFTEMシステム

Gatan社 Continiuum & ContiniuumSシステム

 

 

 

 

Continuum™シリーズは、Gatan社が提案する次世代の電子エネルギー損失分光器(EELS)とエネルギーフィルターTEM(EFTEM)です。性能と対応力を一切犠牲にすることなく分光器の操作をシンプルにすることに焦点を当てることで、
Continuumシリーズは新たなレベルでの生産性とデータスループットを達成しています。
新しい独自の検出系をシステムの中心に据えることで、Continuumはこれまでを大きく超える検出速度と
クオリティをEELSとEFTEMのアプリケーション双方に対して実現しました。

10倍以上の高い生産性
– 95%以上のデューティ比で、8000スペクトル/秒以上を達成
– 装置の調整に要する時間を1/10以下に短縮
– 効率的なワークフローベースのユーザーインターフェイス
革新的なデータクオリティ
– 低ノイズ、高ダイナミックレンジを実現するCMOS検出器
– 新開発XCR™ センサースタックテクノロジによるMTFとDQEの向上
– あらゆるデータ取得モードに対する完全なゲイン補正の実現
– 独自のダイナミックフォーカスコントロール
– 究極のEELSとEFTEMデータのために、K3™ 電子カウンティング直接検出器が選択可能
新たなアプリケーションへの対応
– エネルギーフィルター4D STEM*
– In-situEELSとEFTEM*
– 運動量分解能 EELS*
*オプションが別途必要です

Gatan社 GIF Quantum K2 / ISシステム

 

 

高性能ポストコラム型エネルギーフィルタ/スペクトロメータと、電子カウンティングとこれまでのアナログ検出技術の双方を組み合わせたGIF Quantum® K2® システムによって、材料の組成と化学的特性の双方に関する重要な知見を得る事が出来ます。
この組み合わせによって、材料研究、故障解析、低照射電子線量での観察、分析、クライオ電子顕微鏡法の研究成果を高める比類の無い結果が得られます。
このシステムにはふたつのモードが備えられています

– 電子カウンティングモード: 低電子線照射量での像観察、EELS分析、スペクトラムイメージングを実現する
  最高の量子検出効率(DQE)を備えたK2カメラの電子カウンティング機能
– アナログモード: 高ダイナミックレンジの像観察とEELS分析の為の、これまでのCCDを基にしたアナログ検出系

GIF Quantum IS システムは、サブミリ秒の時間分解能での像観察を
可能にすることで更なる高性能化を図ったモデルです。

エネルギーフィルタ像とこれまでに無い高速イメージングが組み合わされることで、ゼロロスフィルタ像、最確ロス像、プラズモンシフト像といった問題解決へと導く像コントラストがその場観察においても得られます。

Gatan社 GIF Quantum LSイメージングフィルタ

GIF Quantum® LSイメージングフィルタは、高性能エネルギーフィルタと直接検出カメラとの技術を組み合わせることで、細胞の構成および微細構造に対する基本的な洞察を提供します。
低電子線量イメージングアプリケーションに最適であるため、研究者はクライオ電子顕微鏡法とクライオ電子線トモグラフィ機能を最大限に生かして、複雑なシステム機能と疾患進行を分子レベルでさらに詳しく調べることができます。

PAGE TOP